BOOKS

※ 表紙絵をクリックするとアルファポリスか絵本ひろばにジャンプして読むことが出来ます(無料)

 「たま語録」はパブーになります。

*ブクログのパブーは管理会社の変更で存続することになりました。

*「ジンベのほし」「バイバイひつじ」と「エトのつばさ」の手づくり紙本は渋谷のBookcafe daysにて読めます。手作り本ですのでチョット薄本でノートみたいですが、気軽に読んでもらえたらと思います。


*絵本「エトのつばさ」

 きれいな自然の中に、いろいろな動物たちの暮らしがあります。

 生きるための戦いがあります。

 これはそのお話のひとつです。

*飛べない鳥のエトは、ある日青い鳥を見たことから川の中に食べ物があることを知る。それから彼は水の中を飛ぶことに挑戦した。



*ふにょシリーズ :ふにょいずむ

「ふにょのなやみ」

ふにょは丸くてふわふわ浮かぶ生き物です。ふにゃふにゃしているから、形が変わります。だれかと友達になろうと形を真似てみるけれど、失敗ばかり・・・



「ふにょのうふふ」

風がなくてボーとしていたふにょを、女の子がそっとつんつんしてきました・・・


※ふにょッとした感じは、なんとなくふわ、ぷにゅ、くにゃ、ほわ、ほにょっとした感じです。


*短編小説「腹黒猫の三太夫」

 三毛猫なのにお腹が黒い猫は、捨て猫として小学生のミコちゃんに拾われた。ミコちゃんはお母さんと、ある約束をしてその猫を飼うことを許してもらった。

 


*アンソロジー「たま語録」

 ヒノモト テルヲ家に同居中の猫、たまがもしも日本語を話したらで作った本。

 「たま川柳」や「にゃん生訓」も収録してます。


※この本はパブーのみですので、パブーにジャンプします。